beautiful woman and flower

がんの治療に利用される

a woman has red lips

抗がん剤とはその名前からも分かるように、がんの治療の時に用いられる薬の事を言います。この薬は主にがん細胞が細胞分裂をするのを妨げるという働きを持っていて、この作用によってがんの完治を目指します。それ以外にも手術の前に抗がん剤を投与してがんの病巣を小さくして、それから手術で病巣を取り除くという使われ方もします。抗がん剤はがんの種類によっては一番の治療方法として用いられる事が多く、白血病等でよく行われる治療方法になります。白血病とは血液のがんとも呼ばれるもので、血液が病巣に関わる事から手術で取り除くのが不可能ながんです。このように病巣そのものを取り除くのが不可能な場合に、抗がん剤でがん細胞を攻撃します。

抗がん剤治療はがん治療の中でも効果が高い方法として認識されており、自分に合った抗がん剤と出会えるとその効果は計り知れないです。ただ抗がん剤は正常な細胞にも影響を与える場合もあるので、医師の話をしっかりと聞いて治療に臨む事が大切だと言えます。ちなみに抗がん剤治療は健康保険の適用を受ける事が出来るのですが、これは厚生労働省が認可した薬を使った場合です。厚生労働省の認可を受けていない抗がん剤を使う場合には、費用の全額を自己負担する事になります。厚生労働省が認可している抗がん剤ならば健康保険の適用内となりますし、もちろん申請する事で高額療養費制度を受ける事も出来ます。一ヶ月でかかった費用が一定基準を超えた場合に、その超過分を返還してもらえるのが高額療養費制度になります。